人間の気質について

気質の分類は持っている気質の内、どの部分が一番強いか?

自分の気質を知ることで自分自身を知ることができます。 他の人の気質を知ることで他の人を理解することもできます。



多血質 春の蝶々のような性質です。とても親切で 社交的です。 色々なことに すぐに興味をもちますが 一つのことに興味が

持続することが少ないです。 「どっしり来る」食べ物を好みません。

ちょこっとついばむように食べます。 この性質の本質は 風です。  子どもの本性は 「多血質」だと言われているので 

幼い子どもの多くは多血質+αの性質があわさっていることが多いです。

胆汁質 がっしりとした体格をして はっきりとした顔立ちをしています。 正義感が強く 好き嫌いが激しいです。 明確な意志を持ち 難しい課題を与えると 奮起してクリアします。 集団の中ではリーダーシップを発揮します。 内面に大きなエネルギーを持っていて しばしば 激しく怒ります。 この性質の本質は 火です。

粘液質 食べることと 休むことが好きです。多くの場合 丸い体つきをしています。 常にマイペースでいることを望みます。 ぼんやりしているように見えますが 非常に優れた記憶力を持ち 音感も優れていることが多いです。 なかなか動きませんが 一旦決めたことはあきらめず継続することができます。 この性質の本質は 水です。 憂鬱質 顔色が悪く 比較的ほっそりとした体つきをしています。 小さくて きれいな字を書き、早熟です。 非常に傷つきやすく 繊細で、

多くの不安の中で生きています。 朝は苦手で 食べることは好きではありませんが 甘いもののつまみ食いはやめられません。 常に沢山のことを心配していて なかなか動けません。 美しいもの 芸術的なものを作る力をもっています。 この性質の本質は 石です。



人には 生まれ持った性質があります。 生まれる前に 自分で決めた課題をクリアするために。


教師も親も 子どもが生まれ持った性質を「伸ばしてやる」ことはできても 

無いものを付け足すことはできません。

社交的で 親切で いつもやさしくて 機転がきいて 思慮深くて 

とっても芸術的!


っていう人は ほとんどいません。

多血質の人は 社交的で 親切だけど 

ずーっと考えることが苦手で、落ち着きがなく

じっとしているのも苦手です。

胆汁質の人は 頼りになり、みんなをまとめたりしますが

頑固で融通が利かないです。

粘液質は 思慮深く 粘り強く 辛抱強いですが 

自分の殻に閉じこもりがちで社交的でもありません。

憂鬱質の人は 個性的で、繊細で美的センスがあり芸術的ですが クヨクヨしていてネガティヴな発言をするところがあります。


胆汁質と粘液質、多血質と憂鬱質は相反する性質です。


参考にしてみてくださいね。

38回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

今の 自分の考えを見張る!!

うつ病でお悩みの方だけでなく ガンや重い病気 または 日頃の様々なストレスで 病気になりやすい人と お話していると 共通点があります それは 「今がない」 ということです 過去の出来事にとらわれているか 未来への不安を抱えているか どちらかです。 人間は なんと だれでも 1日に6万回 思考 しているといわれています。 習慣的な考えの80%がネガティブなこと! そして95%が昨日と同じ思考だそうで